水飲み風景

床材の入れ替えなどの大掃除は日曜日に行っているのですが、
回し車を掃除して給油したら、とても静かになりましたw

回転の負荷も軽くなったようで、以前より速く走っております( ̄Д ̄;;

デグーの水飲み風景を撮ろうと計画していて、
今回写真に納めてきましたよ~(*゚▽゚)ノ

3c6a3898

これは通常の位置で撮ったもの
ケージの網が邪魔で上手く撮れません。

3c6a3880

3c6a3882

3c6a3894

3c6a3895

左手でボトルを持って、カメラを片手で構えて撮影しています。

最後の写真ではクウの舌が写っているので、
なかなか貴重な写真が撮れましたね~。

少し変な顔になってるのは私の腕が足りてませんw

それと35mm F1.4 DG HSMの
最短焦点距離0.3m(絞り値はF2.8)で撮影しているので、
被写界深度(ピントが合う距離)がペラペラになってます(;´▽`A“

今回の撮影はペレットを与えた直後に撮った写真なんですよ~

このタイミングだと喉が渇いている状態なので、
水飲みボトルと目の前に出してあげるとそのまま飲んでくれますヽ(´▽`)/

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

6件のコメント

  1. うわー貴重な写真ですね。デグーを初めて飼ってみてハムスターと水の飲み方が違うなぁと思いました。ハムスターは加えたままゴクゴク飲んでるけどデグーはボール回して口に水を含んでゴクゴクして、また含んでって感じですよね。デグーの舌かわいい。何回かぺろっとなめられたことはあります。
    火曜くらいから香川県もかなり冷え込むらしくチロが少し心配です。

  2. >>mayuさん
    水の飲み方は旨い下手があるようで、
    ボールを押して飲むのは同じなのですが、歯で押したりすることもありますよ~
    その子が飲んでると音が大きいのですぐに分かりましたw
    ケージのレイアウトや暖房器具によって使えるかどうか分かりませんが、
    我が家では100均で買ったニット帽を寝床に使ってたことありましたよ~
    ニット生地なので結束バンドでケージに固定出来て、
    冬場になるとまとめ買いしてました( ̄Д ̄;;
    そのまま設置すると入り口が閉じてしまうので、
    導入する場合は工夫が必要かも…
    あとはひよこ電球の熱気が直接当たると危ないので、そのあたりも注意が必要ですね。
    我が家では暖房は暖突で、最上段に寝床があったので、
    ケージの天井に入り口の上側だけ固定して口が開いた状態にしてましたよ~
    中にティッシュ詰めて汚れたら交換してました。

  3. 保温対策について気になることがあったので書き込みさせてください。
    うちは40ハイのケージで小さいハムスター用のペットヒーターと
    100Wのアサヒペットヒーターを設置しています。
    暖房のない廊下での飼育です。ひよこ豆電球は外側に付けるのは
    意味がないらしく内側に付けています。
    熱気が直接当たるのは良くないのですか?
    ひよこ豆電球の横のステージや近くの巣箱の屋根の上でギリギリまで
    寄って暖をとっています。
    初めての冬越しで不安もあるのでアドバイスいただけると嬉しいです。

  4. >>mayuさん
    今晩から冷え込みが厳しくなるようなのでケージ周辺に温度計置いて、
    温度の推移を調べてみると良いかもしれませんね。
    私は60Wの使用経験がありますが、100Wのひよこ電球なら結構な熱量がありそうですね。
    言葉足らずで申し訳なく…(ρ_;)
    ひよこ電球の熱が直接当たると良くないのは、ニット帽の事なんですよ~
    火災の危険が高くなる事と、デグーがニット帽を避けて上に乗ってしまう危険があるからです。
    ひよこ電球で気をつけないといけないのは、
    高い熱量(火事の原因とデグーの火傷)と水分(尿)だと思います。
    火傷したって話はあまり聞きませんが、密着してヒゲが焦げたという話はちらほらと…
    私がひよこ電球を使用していた時はステージの下に設置して、
    ステージ上にはニット帽を置き床暖房的な方法を取っていましたよ~
    電球に乗られる心配もなく、水分もかからないので比較的安全でした。
    ただし木製のステージも発火の心配がないとは言い切れなく…
    「低温発火」といって100度くらいでも、長時間の蓄熱で発火することがあるようです。
    設置場所に関しては試行錯誤が必要で難しい問題なのかも…
    現状で確実な方法は、以前にもコメントしましたがケージを囲んでしまうことかな。
    100Wなら十分な熱量があると思うので、
    夜間だけでも覆いを掛けてしまうのが良いかとは思います。
    素材は通気性を考えて布製のものが良いかな…
    囲いはケージ内に引っ張り込むことがあるので、それには注意してください( ̄Д ̄;;

  5. コメントを返していただきありがとうございました。
    結構チロは、ひよこ電球に寄っていて大丈夫かなぁと思ったりします。ケージに対して電球が大きく感じるので設置場所は悩むところです。ケージ周りは主人がプラダンで覆ってくれています。密着ではありませんが、前面は半分は蓋ができるから上部は夜間は暖かいと思います。日中は前面は開けています。アドバイスありがとうございます。

  6. >>mayuさん
    電球本体は200℃くらいになるようですので、
    保護カバーがあっても近づいてしまうと結構心配になりますよね。
    保護カバーの周りにさらにカバーを自作してるっていう方もいたと思います。
    ケージ内の温度は100均で温度計売っていたりするので、
    それで測ってみると良いかもしれませんよ~(◎´∀`)ノ
    チロ君の様子はmayuさんが一番気づいてあげれるので、
    いつもよく観察していくと少しの異常にも気づけるかと思います。
    そのうち顔色だって分かるようになるはずです(*^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です