牧草紹介(イタリアンライグラス)

以前から少し気になっていた、

噂の国産高級牧草を買ってみましたよー

3c6a4510

ウーリー農園
高原のイタリアンライグラス ヤング(若刈り)500g

価格2,300円!

私が普段与えている

BUNNY GARDEN様の牧草は1.2kgで1,600円なので、
g単位の価格はおよそ3倍あります(@Д@;

乾燥具合が非常に高く、gの割に容量が多く感じます。

葉はパリパリで、強く握ると粉になってしまいそう…
乾燥具合の高さは品質の高さの証明でもあります。
3c6a4511

与える前から、「これは好んで食べる」という雰囲気が溢れていますw

イタリアンライグラスは牧草の王様と言われているようです。
ちなみに女王はアルファルファの事ですね~

若刈りということで、一番刈りの大きくなる前に刈り取られています。
そのため、栄養価は高いようですね~
栄養価の構成はチモシーと似た感じですが、
カルシウムが少な目なのが特徴ですね。
イネ科の牧草なので、食べ放題OKです。

3c6a4530

実食
もこもこになって首が埋まってしまったカイ
3c6a4534

クウはケージ内に持ち帰って食べているので、
写真が撮れませんでした( ̄Д ̄;;
3c6a4537

再び首が埋まる
小顔のデグーは毛が膨らむと変な感じになるんですよねw

今まで国産の牧草というと
あまり品質が良くないイメージがあったのですが、
この牧草はそれをあっという間に覆してしまう品質でしたw

来春にイタリアンライグラスの生牧草を育てようかと

思っていて、その前に一度購入してどれくらいのものか
確認するだけだったのですが…

この食べ具合を見てしまうと、
時々リピートしてしまいたくなりますね(;´Д`A “`

ランキングに参加しております。
記事が役に立った時はクリックお願いします。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ

2件のコメント

  1. ううっ・・・誘惑。でも、いいお値段ですね。うちはご紹介いただいたバニーガーデン様のハーブ入りチモシーと青パケのチモシーゴールドを交互に与え、アルファルファを2~3日に一回くらい与えています。
    今はチモシーゴールドが一番好きみたいですが、ハーブ入りのなかに
    入っているタンポポの花柄は一番に抜き取ってむしゃむしゃしています。
    首の埋まったカイくん、うちのチロもこんな風貌で今日チモシーを食べていました。チモシーを食べている姿を見るの、大好きです。
    手の使い方が可愛くて仕方ありません。マリモみたいにまるまるっとして微笑ましいです。目を細めて幸せそうだなあと感じます。
    うちも生チモシー育ててみようかな~。

  2. >>mayuさん
    この牧草はお試しサイズ(60g440円ほど)もあるので、
    何かを購入するついでに試してみると良いかとは思いますよ~
    チロ君一人だと十分な量ですしねヽ(´▽`)/
    タンポポとマリーゴールドはデグーの人気ランクでは上位に来ますよね~
    我が家でも取り合いになるので、
    あらかじめ袋の中から取り出して個々に与えていますw
    今回UPした写真で手の使い方を気にしていなかったのですが、
    それぞれ違う食べ方していましたね~(*^-^)
    一枚目・手を使わない、二枚目・片手、三枚目・両手になってます。
    牧草の種はネイチャーブリード様が少量で安く取り扱っているので、
    園芸資材があるのでしたら、育ててみるのも面白いかもです(o^-^o)
    デグーはあまり生野菜を好まない個体が多いので、
    育てても食べない可能性があったり…
    ちなみに我が家の先代デグー達は生野菜は見向きしなかったですが、
    生牧草は食べてくれましたよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です