未分類

体重経過と恐るべきイタリアンライグラス

日曜日は体重測定の日なので、
今回は!忘れずに測定してますよ~
昨日の記事で載せなかったのは、
本文が長くなりそうな気がしたので…

前回の測定結果
飼い主の気まぐれ(ナチュラルバー天然木(M))

クウ(2014年6月15日生)…194g
カイ(2014年8月29日生)…204g

二人とも微増してますね。
骨格は出来て来ている感じなので、
あとは筋力の充実かな。

我が家の回し車は大型のため、
走ることが筋力トレーニングになるんじゃないかと思ったりヽ(´▽`)/
カイの異常な筋力も走りすぎた結果だといえば納得するかも( ̄Д ̄;;

3c6a5681

写真も傾いてるけどクウも傾いてる
私に何か訴えているような表情をしています。

そして先月にイタリアンライグラスの紹介をさせていただいたのですが、
今でも人気が高いんですよ~。

デグーは新しい物や珍しい物が好きな傾向がありますが、
今でも人気が高いということは、
嗜好性が高くて美味しいようですね。

実はウーリー農園で販売されている同シリーズの牧草も
試供品を購入していて与えてみたのですが…
そちらは特段食いつきが良いわけでもなく
特に記事にするような事でもない感じでした。
でも、鮮度や品質は非常に高いんですよ~。

それでも人気がないということは
イタリアンライグラス自体の食味が良いということになります。


説明文にほのかに甘いとありますが、
私は食べたことが分からないので何とも言えないですし\(;゚∇゚)/
普段は茎を食べないクウとカイが茎も美味しそうに食べているので、
これは中々な牧草なんだなと思います。

私の感覚で見る人気ランキングは
アルファルファ>イタリアンライグラス>>>オーツヘイ>>チモシー

アルファルファは特殊で、ランキングに入れるのもどうかといった感じです。
それに匹敵するような嗜好性を持ってるイタリアンライグラスは、
異常な存在になっています (((゚Д゚)))ガタガタ

私はウーリー農園の回し者じゃないですが、
ここまで食いつきの良い牧草を見たのは初めてです。

栄養価的にもカルシウムが少ないという大きなメリットがあります。
成長期であればアルファルファを与えていると
カルシウムの摂取量が心配になりますし、
高齢期ではペレットに含まれるカルシウムによる過剰摂取で
尿路結石などの病気が心配になります。
その心配を減らせるといったところも、大きなメリットですね。

何だか褒めてばかりですが、一つだけ心配なことがあります。

それはあまりの嗜好性の高さに
イタリアンライグラスしか食べなくなる
という可能性がありますΣ( ̄ロ ̄lll)

私としては多種多様なものを食べてもらいたいので、
あくまでローテーションの一つとして与えていきますよ~
嬉しそうに食べてる姿は魅力的ですけどね(;´▽`A“

…おまけ
3c6a5794

バリケードを齧っている最中に私にお尻を突かれて
露骨に嫌な顔をするカイ

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村