クウの身体の柔軟性

本日二回目の更新です。

前回の更新記事
PC版のレイアウトを変えてみた

—————-

以前に購入したナチュラルバーは未だに人気が高くて、
外に出てる時は頻繁に齧られています。
主に木の皮目的ですが…( ̄Д ̄;;

飼い主の気まぐれ(ナチュラルバー天然木(M))

3c6a5835

クウが立ち上がる写真を見ていて毎回思うことが
背骨の柔軟性です。

クウ立ち上がる(貫録出てきた?)

クウはMAX状態まで伸びると背中全体が反ります。
カイはそこまで反ることがないので、
クウの柔軟性は他のデグーより高い気がするんですよね~

年齢は6ヶ月半ほどになっており、
幼少期の身体の柔らかさとは違う気がします。

柔軟性の高さを示している写真が
ナチュラルバーを齧っている時にもあります。
3c6a5592

3c6a5885

3c6a5591

以上の写真は背骨というより首の骨になりますが、
上方向に90度くらい反っています(@Д@;
普段の状態では頭は下向き加減なので、
それから考えると反り具合が大きいですよね~

クウは未だに掃除中の避難ケージからも脱走することが出来ますし、
関節の柔軟性も高い気がします。
先週も以前と違う箇所から脱走してきました…
どこから出たのかは分からず、気づいたら外にいましたw


これからもクウの立ち上がってる姿はもちろんのこと、
身体の柔軟性にも注目していくと面白そうですねヽ(´▽`)/

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2件のコメント

  1. 面白い視点ですね。デグーを見る視野が広がります。私はまだまだ知る段階だなぁと自分で思います。デグーにもいろいろと個性があるのですね。多頭飼いだとその辺が見えて面白いですね。家のチロはあまり、かじり木やステージをかみません。もちろん齧っている部分はあるけれど、ステージやコーナーなどはつるつるのままです。結構減りがひどいときいていたので…それも個性でしょうか?!ケージかじりは減りましたが、ありますけどね。デグーって本当に奥が深い動物ですね。

  2. >>mayuさん
    リアルタイムで観察しているときには気づきにくいのですが、
    撮った写真を見ていると色々考えることが出てくるんですよ~
    多頭だと比較も出来るので、そこも魅力があるのかもしれませんね(*^-^)
    木を齧る行為については、性格と好みの要素がある感じですよね~
    ステージなどは齧り木に使われている木材より硬いので、
    狙われにくい傾向があると思います。
    齧り木に関しては小さいサイズが好まれることが多いように思いますよ~
    「かじり木コーン」だとMよりSサイズの方が好まれるようで、
    先代デグーでは「かじり木はしご」がよく齧られていました。
    サイズ違いの木材を結合しているのですが、出っ張っている部分が気になるようで、
    そこを齧って平らにしていました(*^-^)
    割り箸もお手軽で齧ってくれることがありますね。
    ケージ越しに手で持って固定すると齧ってくれるかも(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です