デグーの食事風景

デグーは食事に対する執着がとても高いです。

多頭飼いの場合では食事の場所をそれぞれ離しておかないと
とりあいになってケンカになります。

過去記事
我が家の食事量について

クウとカイも離れて場所に設置してあります。
食事をする場所は分かっていて、
ご飯の皿を設置するとそれぞれの場所に向かっていきます。

まだ我が家の環境に慣れる前は、
戸惑いがあったのか・相手の皿が気になるのか、
盛んに相手の方に向かって行って喧嘩になります。
この時に発する声は、
ただ怒っているだけでなく相手をけん制するような声で、
「こっちに来るなー」と言ってるような感じがします( ̄Д ̄;;
カイは興奮しすぎて自分の皿の中身をかき出してしまうことも…。

環境に慣れた今では自分の皿のペレットが無くなるまで動かないので、
とても静かになっています。
何かに憑りつかれたように一心不乱に食べている…

一方リンとランはまだ環境に慣れていません。
我が家に来た時と比べるとだいぶ落ち着きましたが、
まだ戸惑いがあるようですね。

3c6a6803

3c6a6804
リンの食事場所は中二階部分のステージ

リンの足は全て色素が抜けてて白くなっているのですが、
実は白くなっているのは指の部分だけだったりします。
普段は足全体が見えることが少ないので、白の部分が目立ちます。
爪の色素も薄いので、血管が通っている様子も見えますね。

3c6a6817

3c6a6819

ランは牧草エリアの隣
ここはアルファルファと同じ場所です。

まだ身体が小さいので皿の上に乗って食べることができます。
一枚目の写真では尻尾力でバランスをとっている姿も見せてくれています。
我が家に来た時よりも毛並みに艶が出てきて、
照明が当たると輝いて見えますね~。

3c6a6830

ランが皿から離れている隙を伺ってリンが荒らしにきます。
ランが回し車の裏で見切れています(;;;´Д`)

まだまだクウとカイのように一気食いではなく、
2~3時間経ってもペレットが残っている感じです。
私が寝る前に牧草の補充を行うのですが、
その時に残っているペレットは捨てます。

我が家では牧草主体の食事環境なので、
早く環境に慣れてたくさん食べてもらいたいですねヽ(´▽`)/

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

4件のコメント

  1. 多頭飼いだと食事にも気を使うのですね。食事の容器は分けるとして
    水や牧草入れは一つで大丈夫なのですか?
    おやつのあげかたなどにもルールみたいな物はあるのですか?先住者がいる場合は先住者を優先すると聞いたことがあるけど、同時購入の場合は優先順位はないですか?
    本気で春くらいを目処に雌を2匹ほしいなと考えています。いま、下準備として色々と情報を集めています。ショップからではなく里親さんから譲り受けたい気持ちが一番ですが、なかなか機会に恵まれそうにありません。
    ミーハーみたいですが、次はブルーとパイドを迎えたいなあと思います。
    姉妹がケンカが少ないらしいですが、ショップで購入となるとなかなか
    そこまでは難しいかなと思います。
    また色々と教えてください。

  2. >>mayu97さん
    分けるのはペレットを入れる皿だけで大丈夫だと思います。
    我が家では水でも牧草でも取り合いが発生しますが、
    水ではペレットを食べ終えた直後、
    牧草では好きなものが補充された直後のみになっています。
    水と牧草はペレットのように独占されると、
    追い出された方が摂ることが出来ないという状況にならない
    (一人で食べきれない)ので、それほど気にしていません。
    優先度については我が家ではクウとカイを優先していますが、
    私の世話のリズムであって何か意味があるものではないですね~
    デグー達も優先されてないからといって違いが出るような感じはありません。
    デグーを迎え入れるなら里子探しが良いかと思いますが、
    場所やタイミングがありますから難しいところですよね~。

  3. 食べ物への執着は激しいですね( ̄▽ ̄;)
    わが家の女の子はペレットなら一応並んで普通に食べますが、おやつはおやつを渡した飼い主のことすら牽制してぷーぷー騒ぎます(笑)

  4. >>典紗さん
    並んで食べることが出来るんですね~
    我が家では扉を開ける前から戦いが始まっています(^-^;
    ちゃんと分かれて食べることが出来るのに、とても必死…
    クウとカイは食べてる最中に片方が視界に入っただけで
    威嚇して鳴いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です