デグーの牧草の好み(我が家の場合)

リンとランが来てから牧草の消費が早くなりました。
まぁ、単純に飼育数が2倍になったからなんですが…。

先代デグー達がいたころは色んなところの牧草試していたのですが、
今は特定の箇所で購入した牧草を与えています。

現在の購入場所(外部サイトが開きます)

BUNNY GARDEN…チモシー・オーツヘイ・アルファルファ・バミューダヘイ
ウーリー農園…イタリアンライグラス

過去記事
牧草紹介(まとめ)
牧草紹介(イタリアンライグラス)

3c6a3958

エレンズ産チモシー2番刈りを食べてる様子(カイ)

現在与えている牧草は自信をもって勧めることが出来ます。

しかし、デグーには好みがあるので、
与えている牧草にも好きなランキング出来ているようです。

ランキング順に並べると
1.アルファルファ
2.イタリアンライグラス
3.ハーブ入り3番刈りチモシー
4.オーツヘイ
5.エリンズ産2番刈りチモシー
6.バミューダヘイ

与えている量は
1.エリンズ産2番刈りチモシー
2.オーツヘイ
3.イタリアンライグラス
4.アルファルファ

※バミューダは床材目的なので除外しています。
ハーブ入り3番刈りチモシーは使い切っています。

好みのランキングで4番目のオーツヘイから上は、
入れた直後には取り合いの喧嘩が発生します。

牧草として一番メジャーなチモシーの嗜好性は
デグーにとってはそれほど高くないようです。

国産高級牧草であるウーリー農園のチモシーも与えたことがありますが、
エリンズ産2番刈りチモシーと同じような感じです。
ハーブ入り3番刈りチモシーは、
ハーブの香りが移っているので嗜好性が高くなっているようですね。
混ぜ物のない純粋なチモシーで
オーツヘイの壁を越えたのは無いような気がします。

それほど嗜好性が高くないチモシーですが、
牧草=チモシーという風になっているのは供給量の差なのかな。
抜群の嗜好性があるイタリアンライグラスもイネ科の牧草で、
栄養価もチモシーと似た構成になっています。
ですが、それほどメジャーになっている様子がありません。

まぁ、嗜好性の優劣=健康に良いというわけではありませんので、
我が家でもチモシーをメインにあげていく方針です。
チモシーは比較的安価で、
繊維質が高く栄養価のバランスが良いですからね~。

我が家で与えているエリンズ産2番刈りチモシーは
シングルプレスで比較的硬めですが、
よく食べてくれていると思います。
1.5刈りぐらいのイメージで細いけど堅い茎が混ざっています。
3c6a4433

牧草を食べている最中に身体に茎が刺さってたりしますが、
痛くは無いようです。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です