デグーの小さな歌声

デグーはアンデスの歌うネズミと言われています。

その鳴き声はデグー同士の会話や
感情表現の手段の一つして用いられます。

鳴き声はとても多彩で10種類以上はあるかと思います。
種類も組み合わせて使うこともあるので、
状況によって使い分けているんでしょうね。

3c6a7069

このようにデグー同士が顔を合わせている時は
声を出すことが多いです。
会話の雰囲気としては、お互いが何をしているのか
報告や調査をし合っているような感じがします。

3c6a6441

デグー同士が初対面の場合は、特に多彩な鳴き声を発します。
行動も交えるのでとても感情豊かですね。

上記のようなときの鳴き声は離れていても聞こえてきますが、
ヒトでは聞こえにくい、とても小さい声で鳴く時があります。

その小さい鳴き声をヒトでも聞く方法として、
デグーを手に乗せて顔を耳元に当てることです。

すると大半が鼻息やヒゲが耳に当たる音が聞こえるのですが、
時折小さい鳴き声も聞こえるかと思います。

この鳴き声にどういった意味があるのかは分からないのですが、
独り言や近くの仲間にだけ聞こえる声のようなものになるのかな。
デグーは聴覚が優れているので、小さい声でも十分なんでしょうね。

動物はヒトよりも可聴域が広い事が多いため、
ヒトでは聞き取れないような声も発しているのかもしれません。

その可能性を考えていくと
デグーの会話はより多彩に賑やかなんでしょうね。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です