デグー撮影における各レンズの作例と評価

我が家ではデジタル一眼レフカメラを使ってデグー撮影を行っています。

使用している一眼レフカメラは
CANON「EOS 5D Mark III」

35mmフルサイズ 約2230万画素

今回は我が家にある各レンズの評価を行っていきたいと思います。

この評価はあくまでデグー撮影時のもので、
所有しているレンズで相対評価を行います。

デグーは身体が小さく動きが早いため、
レンズの相性が大きく出ると思います。

評価項目は以下の3項目で、5段階評価です。
表現力…描画の美しさ
機動力…AF精度・取り回し
相性…デグー撮影の相性

操作性や携帯性はデグー撮影に限定しているため除外しています。

評価の順は焦点距離が長いレンズから順に行います。

CANON:EF70-200mm F2.8L IS II USM
(ズームレンズ)

作例:室内では使いにくい中望遠のズームレンズでデグーを撮影してみた。

表現力:★★★★
機動力:★★★
相 性:★★

3c6a7926

レンズ自体が持っている潜在能力はトップクラスですが、
デグー撮影には向いてると言いがたいかな。
最短撮影距離が1.2mと離れて撮る必要があります。
撮影時にデグーの相手が出来る協力者がいるなど
条件さえ整えることが出来れば、素晴らしい力を発揮するかと思われます。

CANON:EF135mm F2L USM
(単焦点レンズ)

作例:室内では使いにくい中望遠のズームレンズでデグーを撮影してみた。(番外編)

表現力:★★★★★
機動力:★★★★
相 性:★★★

3c6a8064

1996年発売の銘玉。
私の一番のお気に入りレンズになります。
このレンズは特徴的な色の乗りで、
デグーのアグーチ色が綺麗に表現できると思います。
濃い色は濃く、白い色は白く、とてもはっきりした色使いが美しいです。
我が家の場合ではぎりぎりバリケード内で撮影できるので、
使い勝手の良さもあります。

CANON:EF24-105mm F4L IS USM
(ズームレンズ)

作例:デグーの別居から一週間~クウの様子の変化~

表現力:★★★
機動力:★★
相 性:★★★

3c6a7626

標準域の焦点距離を扱う万能ズーム。
一般的な仕様用途では様々な状況に対応できる使いやすいレンズですが、
デグー撮影には向いてない感じがあります。
一番の要因はAF速度です。
デグー撮影は一瞬のスピードが要求される状況が多く、
AF速度が早くないレンズは厳しい評価になります。

SIGMA:50mm F1.4 EX DG HSM
(単焦点レンズ)

作例:体重経過とデグーの同居生活終了

表現力:★★★★
機動力:★★★
相 性:★★★★


3c6a8432

焦点距離の基本となる50mmの単焦点レンズ。
最短撮影距離は45cmでちょうど手を伸ばした先くらいの距離です。
表現力も高くてデグー撮影にも向いています。
後述する35mmに押されて出番が少なめですが、
とても良いレンズだと思います。
35mmよりも大きく写せるのが強みかな。

SIGMA:35mm F1.4 DG HSM
(単焦点レンズ)

作例:デグーケージ掃除中のひととき

表現力:★★★★★
機動力:★★★★
相 性:★★★★★

3c6a6269

SIGMAが誇る最高傑作の単焦点レンズ。
素晴らしい解像度と色の美しさを持っています。
CANONレンズのような濃い色乗りではありませんが、
自然な美しさを表現できると思います。
CANONレンズはアグーチ、SIGMAレンズはブルーとの相性が良いです。
このレンズは最短撮影距離が0.3mと短く、
デグーの目線で撮影できるのが魅力ですね。

以上で評価を終了します。

各レンズ毎に様々な特徴があります。

上記に書いてある評価は、
あくまで私がデグー撮影時に感じてる感想であって、
レンズの良し悪しではありません。

一眼レフは状況に応じてレンズを付け替えることが、
強みであり楽しみでもあるので、
これからも色々なレンズを使用して撮影していこうかと思っています。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です