未分類

体重経過とデグー用ペレットの嗜好性を比較してみた。

日曜日の定期計測を忘れてしまったため、
月曜日に行いました。

前回の測定結果
クウ(2014年6月15日生)…214g
カイ(2014年8月29日生)…227g
リン(2014年4月11日生)…200g
ラン(2014年10月29日生)…162g

リンは一歳を迎え、体重の増減が落ち着いているようです。
クウ・カイ・ランはまだ少しずつ増えていっている印象かな。

クウは荒れ模様が収まりつつあるので、
食欲が戻ってきています。
体重も増加していて、見た目も健康そうですね。

———————-
今日の記事は「~してみた。」シリーズです。

以前に牧草で同じような記事も更新しています。
デグーの牧草の好み(我が家の場合)

私はデグー飼育歴が早いもので10年目になっています。
その中で様々なペレットを試してきました。

デグーはまだまだ飼育方法が確立していない状況で、
各社特徴のあるペレットを販売しています。

その中で今回は「嗜好性」に絞って比較していきたいと思います。

ペレットは嗜好性が高ければ品質が良いというわけでもなく、
どのペレットを選択すればいいのか難しい問題だと思います。

私も色々なものを試してきましたが、
未だにこれが正解というものを見つけることが出来ていません。

「~してみた。」シリーズで行う比較は
あくまで我が家での場合であり私の印象です。

毎度のように同じことを言っているような気がしますが、
その点を踏まえたうえで、参考程度に読んでいただけると幸いです。

3c6a7794

我が家で与えたことのあるペレットは…
(信頼性の高いウサギ用のペレットも与えたことがありますが、
一般的に推奨しないため除外します。)

順不同
OXBOW ケイビー・クイジーン
OXBOW ケイビー・パフォーマンス
OXBOW チンチラ・デラックス
ブリスキー デグーペレッツ
サンシード デグーフォーミュラ
バージェス エクセルモルモット
バージェス エクセルチンチラ
メディマル デグーフード
イースター デグーセレクション

ちなみに現在の我が家で与えているペレットは
バージェス エクセルモルモット&チンチラです。

メディマル デグーフードも与えていますが、
とあることを確認したいために購入しました。

このペレットを嗜好性が高い順に並べると…
1.ブリスキー デグーペレッツ
2.バージェス エクセルチンチラ
3.バージェス エクセルモルモット
4.メディマル デグーフード
5.OXBOW ケイビー・パフォーマンス
6.OXBOW チンチラ・デラックス
7.イースター デグーセレクション
8.サンシード デグーフォーミュラ
9.OXBOW ケイビー・クイジーン

以上の順番になりましたが、
補足すると…

1番の嗜好性は頭一つ抜けて高くて、
2番3番4番も嗜好性が高いペレットと言えます。

5番6番も好んで食べられるペレットです。
7番8番9番はそれほど嗜好性が高くない印象で、
しぶしぶ食べる感じがありました。

この順位付けも各デグーによって様々です。
先代デグーのミウ&ソラと、
カイに関しては何を与えてもよく食べます。
カイにOXBOWを与えたことありませんが、
普段の食事風景を見ていると問題なく食べる雰囲気があります。
3c6a7777

このペレットの嗜好性を実際の飼育で参考にする場合は、

与えているペレットを食べなくなった
ペレットが長時間ケージに残っている
食欲が低下して、全体的な食事量が落ちている

などいくつかの状況が浮かんできます。

我が家の食事の方向性としては、
主食=牧草、ペレット=副食

としてとらえているので、
比較的嗜好性の高いものを選ぶ傾向があります。
嗜好性が高いものを選ぶのは、
早い時間に食べきらせるためです。
そうすることによって牧草だけの時間が長くなります。

各家庭で飼育方法や状況が異なりますので、
デグー達の様子を観察して相談しながら
ベストなペレットが見つかればと思います。
3c6a7785

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村