我が家のデグー達の食事メニュー(2015年4月)

今日の記事は昨日に引き続きデグーのペレットに関してです。

昨日4月14日の記事
体重経過とデグー用ペレットの嗜好性を比較してみた。

過去の食事に関しての記事
食事メニューについて
我が家の食事量について

我が家では4匹のデグーがいます。
一番若いデグーはランになりますが、もうすぐ月齢6か月になります。
クウ・カイも成長期は終盤になり、徐々に体重が伸びている程度です。
リンは1歳になっているので、立派な大人デグーでしょう。

以前の記事とは状況が変わってきており、
食事メニューも変化させました。

3c6a0456

我が家でのデグー1匹のペレット量(1日1回)

与えているペレットは
バージェス エクセルモルモット
バージェス エクセルチンチラ
メディマル デグーフード

ペレットの内訳は
バージェス4g+メディマル3g

バージェスとメディマルはソフトタイプのペレットのため、
gに対して見た目が多くなります。

3c6a0467

副食に関しては以前より基本的に変化ありませんが、
一つだけ追加しているものがあります。

・ラクトブラン
乳酸菌、ビフィズス菌、絡酸菌、枯草菌、ビール酵母粉末の
5種の善玉菌を含んだ補助食品

ラクトブランはペレット状なので、1cmほどを目安に与えています。

ラクトブランはBUNNY GARDEN様のオリジナル商品で、
サンプルとして入っていたこともあり与えています。

現在は上記のような食事になっています。
デグー達も気に入っているようで、よく食べてくれている印象ですね。

もっと色々と書こうと思ったのですが、
まだまだ勉強不足なので上手く書けない…。
基本的な食事に対する考え方は過去の記事にも書いてあるので、
そちらを読んでもらえると嬉しいです。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

4件のコメント

  1. TSUBAKI様
    初めまして。sunpeaceと申します。
    いつもブログを参考にさせていただいております。
    デグー飼育歴20日弱(きなこ♀4か月弱)の若輩者です。
    私も大阪在住なのですが、おすすめのエキゾチック対応病院は
    ありますでしょうか?ネットで調べていると鶴見区のクウ動物病院
    又は豊中のナイル動物病院が良さそうなのですが、小動物をお迎えしたのは初めてで、良し悪しがわかりません。
    当方、城東区在住ですので、クウ動物病院が近場でいいかなと思っていますが、何かしらオススメや評判又は体験談を教えていただけると助かります。
    また、飼育開始2週間で特に健康状態に不安はありませんが、小動物は一度医者に診てもらったほうがよいのでしょうか?
    合わせて教えていただければ幸いです。
    質問ばかりで恐縮ですが、今後とも貴方とデグー達との平穏な生活を祈りつつ、ブログにてその様子を拝見させていただければと思います。

  2. >>sunpeaceさん
    先代デグー達はハルを除き、それほど大きな病気にもならず
    病院の事はそれほど詳しくないので、
    あまり参考にならないかもしれませんが…。
    現デグーの4匹はまだ病院に連れて行ったことがありません。
    我が家ではクウ動物病院にお世話になっています。
    今までで3回伺ったことがありますが、
    デグーを診てもらうことが出来ます。
    先天性の下半身麻痺だったハルで2回、
    ソラが足を怪我した際に1回診察してもらいました。
    両方ともレントゲンでの診断で、
    親切に見てもらった印象があります。
    クウ動物病院では健康診断も行っているようなので、
    近場であれば一度電話などで問い合わせてみるのも
    良いかもしれませんね。
    私も最初に伺った時は予め電話で問い合わせしました。
    デグー自身に不調がなければ無理に病院に行く必要はないと思います。
    ですが、動物病院が未体験というのであれば
    予行練習や様子見も兼ねて行ってみるのが良いかと思いました。

  3. TSUBAKI様
    勝手な質問に、さっそくお答えいただきありがとうございます。
    クウ動物病院はデグーを見てもらえるのですね!
    もう少し慣れたら、一度健康診断に行ってみます。
    ありがとうございました

  4. >>sunpeaceさん
    私が初めて伺ったのは8年前になります。
    その時にもデグーの診察経験があったので、
    メジャーになりつつある今ではより診察にも慣れているかもしれませんね。
    デグーをはじめエキゾチックアニマルは、確立した診察方法がなく、
    医師個人個人の知識や技量に左右されるようです。
    早いうちから診察してくれる病院を見つけておくことは、
    いざという時に助かりますし、気持ち的にも落ち着けると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です