未分類

我が家でのデグー達への牧草の与え方

現在メスデグー3匹は一つのケージで同居しています。

暮らしている場所は海外ケージの上段部分です。
ケージのサイズは十分大きいのですが、毎日の汚れがひどいですね(´・ω・`)

下段に暮らしているカイと比べると汚れ具合は歴然です。
我が家では一日一回ステージを全て拭いていますが、
それでも頻度としては足りてない印象があります。

それだけたくさん食べて水を飲んでいるわけで、
毎日の牧草の補充量も多くなっています。

私としても3匹の大人デグーが同居する状況は初めてで、
いまいち牧草の補充量がつかみにくくなっています。

単純に一人当たりの補充量の3倍入れれば良いわけなのですが、
いつも「これで足りるのかな」と思います。
捨てる量も3倍になっているので、
入れすぎたかなとも思ったり、なかなか難しい…

3c6a2684
3c6a2743

我が家ではウサギのトイレ用の入れ物を、牧草入れとして使用しています。
デグーが直接入ることが出来て、周囲への飛び散りも比較的少なくなります。

3c6a2687

私の今までのデグー飼育では、いつも牧草は地面に直置きしていました。
海外ケージではスペースに余裕があるため、入れものを使用しています。

我が家の場合、牧草フィーダーを使用すると牧草の食いつきが悪くなります。

以前にもフィーダーを使用したことがあるのですが、
その時は全然食べませんでした。

あまりにも食べないのでフィーダーを撤去して、
中に入っていた牧草を地面に置くと、
それはちゃんと食べるという事態に…


何が原因なのかははっきりと分かりませんが、
デグーの身体の構造もひとつの要因があるのかと感じています。

その身体の構造は鼻の位置と向きです。

デグーは鼻が下向きについています。
地面に牧草があると無理なく匂いが嗅げるんじゃないかと感じました。
最初の2枚の写真も牧草の中に頭を突っ込んで、
自分の好きな部位がないか探している様子です。

牧草の食いつきは味と香りの要素が強くなっています。

ひとえに同じ産地の牧草でも茎や葉で香りが違うでしょうし、
そのちょっとした違いを嗅ぎ分ける能力がデグーにはあると思います。

3c6a1801

3c6a2009

地面に牧草があると態勢に無理なく、好きなところを探せます。

汚れやすいなどという難点もありますが、
牧草は毎日新しいものに入れ替えていくのが基本なので、
それほど気にする必要はないと考えています。

あまり牧草を食べないというデグーでも
置き方を変えてみると食べてくれるようになってくれるかもしれませんね。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村