撫でられるのが好きになりつつあるデグー

我が家の一人暮らしをしているカイは
撫でられるのが好きになりつつあります。

3c6a3616

私のデグーの飼育方針は割と放任主義です。

食事・飼育環境・健康管理などの世話はしっかり行い、
デグー自身の相手をそれほどしていません。
おやつは与えず、現在はケージ外での散歩も行っていない状況です。

以前より脱走心の強かったカイですが、
最近は外に出れないことを把握してきているのか、
それほど脱走しようとしなくなってきています。

ちなみにケージ齧りの原因の一つとして、
飼い主へのアピールという説があります。

「おやつちょうだい!」「外に出して!」とか
そういう感情があるのかもしれません。

我が家のデグー達はケージ齧りを行わないのも、
あまり相手をしない放任主義だからなのかとも感じています。

それでも私の事を仲間だと思いつつあるのか、
徐々に撫でれるようになっています。
この辺りの心変わりはどういう風に起きているのか分かりませんが、
毎日世話をしていれば、かならず心を開いてきてくれると思います。

3c6a4225

3c6a4227

3c6a4231

3c6a4238

今回のシーンではなかなかのヘブン顔です。

シャッター音が聞こえると我に返りやすいのですが、
だいぶ慣れてきている様子があります。

カイが撫でられるのが好きなポイントはヒゲ周辺と脇の下あたりです。

耳の裏も撫でれますが、すぐに我に返ってしまいます。
それも近いうちに撫でている写真をUP出来るかな。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です