デグーのヒゲの特徴

デグーは身体の割に長いヒゲを持っています。

3c6a6933

長いヒゲは4~5センチぐらいはあるでしょうか。
体毛と違いコシがあって硬めの毛質になっていますね。

近縁種のチンチラも立派なヒゲを持っています。
ヒゲは感覚器官として重要な役割を持っていて、
物の距離感や形を調べています。

一枚目の写真のように立ち上がって佇んでいる時は
ヒゲで風の流れなども感じ取っているんじゃないかとも思っています。

3c6a6946

3c6a6983

ヒゲは前後左右に動かすことが出来ます。
上の2枚の写真では、ヒゲで物体の距離や状況を確認するために、
前方に向けていますね。

3c6a6505

ヒゲの話から少し逸れますが、
デグーの視界は顔の後ろと下以外は全て見えているかと感じます。

そこで皆さんが不思議に思っている点があると思います。
それは、ペレットを与えている際に好きなものから選んで食べてしまうことです。

どうやって選んでいるのかというと
一つは香り、もう一つはヒゲの感触だと思います。

3c6a5609

デグーのヒゲをよく見てみると口周りには短いヒゲが生えています。

ペレットが入っている皿に顔を入れている様子を見ると、
鼻をぴくぴくと動かして匂い嗅ぎ分けながら、
同時にヒゲも動いでいるのを見て取れるかと思います。

このようにしてヒゲを動かしながら食べ物の感触を調べています。
死角となる口元でも選別することが出来ますし、
小さな欠片でも見つけることが出来ます。

3c6a6994

デグーの身体の特長はまだまだ未知数です。
今回のヒゲの他にも、耳が大きい・瞳孔の形・鼻の形、
前脚後ろ脚の指などすべての事に意味があると思います。

私はデグーの専門家でも何でもありませんが、
「なぜ?」と疑問に思い考えることが、
デグーの事を理解していく一歩だと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です