未分類

デグーの歯と不正咬合~その1~

デグーは一生歯が伸び続けます。
歯が伸びるのはネズミ目の特徴です。

意外と知られていないのかもしれませんが、
一生伸び続けるのは前歯だけではありません。
奥歯も伸び続けます。
3c6a7694

デグーの前歯はオレンジ色です。

近年は不正咬合にかかる個体が多いように感じます。

※不正咬合とは…
一生伸び続ける歯の噛み合わせが悪くなった症状です。
噛み合わせが悪くなると口腔内を傷つけるために
食事がとれなくなる、呼吸がしにくくなるなどの症状があります。
一度不正咬合になると完治は難しくなります。

原因は複雑で断定できません。

食事によるもの(後天性)
外傷によるもの(後天性)
老化(後天性)
先天的な遺伝(先天性)
度重なる繁殖による弱体化(先天性)

3c6a7661

私も不正咬合の経験がないため、
集めた情報などの知識のみになります。

不正咬合になるとデグーの身体に異変が生じます。

・餌の食べる量が減り体重が軽くなった
・ペレットを食べていると食べかすが多くなる
・唾液で前足とあごの下の毛が汚れている
・あごの下をさわると痛がる
・奥歯が上あごを刺激することにより、呼吸がしづらくなる
・涙が多い


デグーは保定していても奥歯まで確認することが難しいです。
我が家で行っている健康チェックも、
唇を広げて前歯を確認するぐらいです。

不正咬合は命に直結する大きな病気になります。
早い段階で異常に気付くのが大切だと思います。

少しでも異常が見られたら病院での診察をお勧めします。
明らかな異常が出ている時には、
症状が進行している場合が多くなっています。

私はいつも心に誓っているものがあります。
「我が家のデグーを一番理解しているのは私である」
「デグー達にとっては私しか頼れるヒトはいない」

少しの変化も見逃さず、デグーの身体はもちろん、
感情まで理解できるように頑張っています。

我が家のデグー達も今後何かしらの異変が起こると思います。
その異変を早く気づけるように毎日の健康チェックを心がけています。

今回は不正咬合とは何かの話をしました。
次回は不正咬合と食事の関係の話をしたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村