デグー飼育の床材としての木質ペレットの広まりについて

我が家のデグー飼育での床材は、
木質ペレットを用いています。

以前から何度か床材の記事を書いています。
当ブログの記事ランキングでも常に上位に食い込んでいます。
3c6a9332

時折、コメントやTwitterで「参考にした」という話を聞くと、
とても嬉しく感じています。

木質ペレットは自信をもって薦めることが出来る素材です。

実際に使ってみると木質ペレットがもつ
消臭効果、汚れにくさ、掃除しやすさ、
どれを取っても高いレベルだと感じれたかと思います。

私はデグー飼育において木質ペレットを使い始めた時は、
周りに使っている人を聞いたこともありません。
一番最初というわけでもないかもしれませんが、
先駆者かなという自覚もあります。

使命感といえば大層な話ですが、
良い素材を薦めたいという事で記事で紹介させていただきました。

これからも床材の記事が出てくるでしょうし、
質問もお受けし出来ればと思っています。

3c6a9289

掃除したての頃は見た目も爽やかですね。
日が経って汚れてきても、
その箇所だけ交換したりすると清潔感を保つことが出来ます。

交換の頻度はケージの大きさによってまちまちですが、
我が家では週に1回全交換を行っています。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

2件のコメント

  1. TSUBAKIさん、こんにちは。
    アイディアを使わせて貰ってます!
    消臭効果もそうですが、ヒノキの香りに
    人も癒されてます。つくづく『日本人だなあ』っとwww
    最初からこの木質ペレットを使用してるので
    臭いがきつくてって事は今の所ありません。
    良いアイテムの紹介、本当にありがとうございました!

  2. >>しんげんさん
    私は鼻が慣れてしまって、
    牧草や木質ペレットの香りを感じなくなっていたりします(笑)
    でも、自然の香りというのは気持ちが良いものなので、
    デグーにとっても良いものだと思います。
    我が家で使用しているニッチリッチキャッチの木質ペレットは
    欧州アカマツとスプルースのプレーナーチップが素材になっているようです。
    プレーナーチップとはおが屑の大きなものです。
    木質ペレットは小動物用の床材チップを高圧縮されたもの
    だという考えでも間違いはないと思います。
    あまり症例はないのですが、針葉樹で出来ているので、
    アレルギーが出てないか確認しておくと良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です