体重経過とデグーを手の上に乗せる際の工夫

日曜日は体重測定を忘れていたので、
月曜日に測定を行いました。

前回の測定結果

クウ(2014年6月15日生)…228g
カイ(2014年8月29日生)…278g
リン(2014年4月11日生)…241g
ラン(2014年10月29日生)…195g

先週に「体重が安定している」と言ったら、
今週は皆が増えていました。

±10gくらいは日常でも増減があるので、
今日は重い状態での測定になったのかもしれませんね。

来週の測定結果は気を付けていきたいと思います。

我が家ではデグーの健康チェックとして、
日常的に手の上に乗せています。

3c6a0311

皆ある程度手に慣れていますが、個体ごとに好き嫌いがあります。

リンは一番大人しいですね。
クウ・ランはすぐに逃げようとしていて、割と嫌がります。
カイは手の上で立ち上がるのが嫌いですが、すぐに諦めます。

3c6a0308

手の上に乗るのを嫌がるのは、いくつか理由があるかと思います。

・身体を触られるのが嫌い
・不安定な状態や態勢になるのが嫌い
・ケージから離れて空中に浮く状態が嫌い

どの理由も少しずつ慣れていくことで落ち着いてくると思います。

その中で3つ目に上げた項目
「ケージから離れて空中に浮く状態が嫌い」
この項目は工夫をすることで解消することが出来ます。

上の写真を見てもらって気づいたかもしれませんが、
私の手はステージの上に乗っています。

この状態であれば、
手が安定していて普段の景色と変化が少ないため、
落ち着いて乗ってくれることが良くあります。

3c6a0660

3c6a0655

クウは手があまり好きではありませんが、
落ち着いた表情をしています。

この状態で手の上に乗せていると、
デグーが急にびっくりして大ジャンプしても
落下の心配が少なくなります。

手に慣らすきっかけづくりや、
コミュニケーションの方法として有効だと思います。

我が家のケージは扉が大きいためにやりやすい環境になっています。
扉が小さい場合でも
入口付近で手の上に乗せると安心しやすくなります。

デグーが安心しやすい環境でコミュニケーションとると、
より親密になりやすく効果的だと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です