朝晩の冷え込みと寝ているデグー

今年の夏は前半の猛暑から一転して、
過ごしやすい残暑になっていますね。

もう残暑というより秋のような気候になっています。

朝晩は冷え込みを感じることができ、
エアコンを切った方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか。

我が家は24時間エアコン稼働しています。
そのため季節の変化を感じにくくなっています。

朝晩は冷え込みがあるため、
外気の影響を受けやすい場合は暖房器具が必要かと思います。

我が家では暖房器具は暖突を使用しています。

ケージ外に設置することが出来るヒーターで、
上方向から下に熱を放射します。
遠赤外線ヒーターであるため、直接感じる熱は弱めです。
当たっていると身体がじわりじわりと温まってくる感じがあります。

3c6a0277

暖突は左上に設置されています。
巣箱の上に設置されていて、
寒い時には巣箱の中で暖めるようになっています。

3c6a0278

下からアングルだと、何とも面白い写真になります。

3c6a0387

3c6a0464

3c6a0672

下段ケージにも暖突が設置されています。

写真にも写っていて、
ステージと巣箱の間に設置されています。

この場所だと上のステージがパネルヒーターのように
ほのかに暖かくなっています。
直接熱に当たりたいときには巣箱の中に入ります。

暖房器具の設置場所は
温度調整がしやすい位置に置くのが良いかと思います。

我が家ではデグー自身に
快適な場所で暖まってもらうようにしています。
室温や暖房器具の温度、それぞれが違う状況の中で、
デグーは快適な場所を選びます。

これから来る冬に向けて、
デグーがどのような場所を好むか
見てみると良いかもしれませんね。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です