未分類

デグーケージの清掃と清潔感

我が家のケージは綺麗な方だと思っています。

3c6a9287

大掃除をして床材交換直後の様子

ケージの掃除状況は

・毎日
ステージのほうきがけ
ステージの拭き掃除

・週一回
床材の交換
回し車の拭き掃除
巣箱の中のティッシュ交換

掃除に関しては
どこまで綺麗にするか難しいところだと思っています。

デグーに関わらず動物は匂いで
テリトリーを判断することがあります。

しかし、綺麗にするという事は匂いも減ってしまいます。

私はその点に関しては、
デグーの嗅覚であれば少しの掃除では
匂いを感じ取れると考えています。
そのため普段から綺麗な状態になっています。

以前の記事でも少し嗅覚の事を書きました。
体重経過とデグーの嗅覚

3c6a1659

デグーの飼育書には「こぎれい」という言葉が用いられています。

この表現はとても良いと感じました。

「こぎれい(小奇麗)」とは
ほどよく整っていて清潔であるさま
という意味です。

どこまで汚れていたら掃除するのかというのを
逆算してみるのが良いかもしれませんね。

3c6a2218

私が思う掃除すべきラインは

ステージは
触るとべた付いている
カルシウム痕が広い範囲で溜まっている
ヒトで感じ取れる臭いがある

床材は
湿り気を帯びている
変色している
臭いが発生している
糞が目立つようになっている

基準は飼い主それぞれですが、
この項目は誰が見ても汚れている状態でしょう。

デグーは小さなケージの中で大半の時間を過ごします。
少しでも良い環境で暮らせるように
ケージ内の環境を見つめなおしてみるのが良いかと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村