デグーケージの暖房環境

秋が終わりを迎え冬がやってこようとしています。

我が家は引っ越しをしたことにより、
デグーケージの設置環境が変化しております。

そこで今回は暖房環境の記事を書きたいと思います。

メイン暖房(室温)
エアコン(現在は20℃以下になると使用します。)

サブ暖房(スポット暖房として常時使用)
上段
暖突Mサイズ…2台

下段
暖突Mサイズ…1台
うさぽかヒーターLサイズ…1台

設置場所は
上段
暖突2台を左端の巣箱の上にならべています。
3c6a3813

暖突はケージ上部に設置することが出来ます。
遠赤外線のほのかな暖かさで、
デグー達もお気に入りのようですね。

下段
暖突は右隅の巣箱の上に設置しています。
3c6a3961

巣箱の中は非常に暖かくなっていて、
熟睡したいときに中にいる様子がうかがえます。

うさぽかヒーターは牧草エリアに設置しています。
3c6a3949

あくまで補助の補助という位置づけなので、設置場所が適当です"(-""-)"

3c6a4008

牧草を食べている時には足が温まっているかな。

我が家のケージは木材中心でナチュラルなのですが、
うさぽかヒーターの異質さが際立っています…。

カバーと付けると見た目が良くなるかもしれませんが…。

パネル式のヒーターはカバーを付けると
温度の上昇による低温やけど、
本体の火災の危険性があります。

なにも付けずに設置するのが正しい方法で…

でも、見た目が問題ですよね。

現在は室温の状況が把握しきれていないので、
しばらくは設置することになります。
室温の把握が終われば仕舞いたいと思います。

これから本格的な冬が到来するまでに、
万全の準備をしてデグー達が快適に過ごせるようにしていきます。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です