デグー写真を撮る時に行っていること

当ブログでは多くのデグー写真を公開しています。

今回の記事では写真撮影を行う際に気を付けていることを書きます。

3c6a8686

・ケージ内の清掃を行う

この清掃は通常の日々の手入れと同じです。
ステージの上のうんちを掃き掃除、
おしっこ汚れが残らないように拭き掃除しています。
床材は交換までの一週間そのままにしています。

デグーの写真を撮る際に気になるのが、
うんちやおしっこ汚れです。
デグーはトイレを覚えにくい傾向があるため、
ケージ内が汚れやすくなっています。

その汚れが一緒に写ってしまうと
デグー以外のところに視線がいってしまう可能性が出てきます。

それではせっかくの魅力が半減だと考えています。

3c6a8711

撮影中にもうんちが増えていくので、
ところどころ写りこんでしまうのは愛嬌だと思っていてください(+o+)


・照明を増設

写真撮影を行う際に大切なのが明るい環境です。

3c6a8556

明るい環境だとカメラのシャッター速度が増します。
シャッター速度が早くなることによって、
デグーの動きにもブレが少なくなります。

デグーのふとした表情や綺麗な毛並みを撮るためには
明るい環境が必要になってきます。

3c6a8590

照明の数は普段は1つのみです。
撮影時には2つ増設して3つになっています。

これでもまだ太陽光には及ばず、シャッター速度が不足気味です。

デグーを撮影する際のシャッタースピードは、
私の経験では1/200秒以上の欲しいと感じています。


・安全に気を遣う

撮影中は注意力が散漫になりがちです。

我が家の場合はケージ外に出さないため、
注意する範囲が狭くなっています。
ケージ外で散歩させている場合は、
より多くの注意が必要になるかと思います。

視界が狭くなるため、
足元や死角に危険がないか常に意識することが重要です。

せっかくのデグー写真を撮っている時に
事故が起きれば目が当てられません。

これからも安全に気を付け
より良い写真を撮っていくようにしたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です