一眼レフのレンズによるデグー写真の違い

先日の写真撮影時の注意点に続き、写真記事になります。

私はデグー撮影にはデジタル一眼レフカメラを使用しています。

使用カメラ
CANON:EOS 5D Mark III
画素数…2230万
センサーサイズ…フルサイズ

一眼レフカメラの強みは
交換レンズの多様さ
シャッタースピードの速さ
動体に強い
オートフォーカスの速さ
ボケ味の表現

今回の記事では
レンズ交換による写真の違いを見ていきたいと思います。

レンズが違うことによって、
画角や色、ボケ味など写真の雰囲気が変化します。

デグー撮影に使うレンズは主に以下の3種類です。

レンズの記事は過去にも書いています。
デグー撮影における各レンズの作例と評価

SIGMA:35mm F1.4 DG HSM
(単焦点レンズ)
3c6a8721
3c6a8590

デグー写真の7割はこのレンズで撮影しているかと思います。

焦点距離は広角よりの標準レンズです。

このレンズで撮った写真は周りの空間が写りこみやすくなります。
デグーと飼育環境、二つが写ることによって、
写真から日常風景が見られることが特長です。

CANON:EF135mm F2L USM
(単焦点レンズ)
3c6a8841

3c6a8919

このレンズは私のお気に入りです。
写真全体の占める割合は2割くらいかな。

高い解像度と特徴的な色合い、
ピントが合っているところを浮かび上がらせるボケ味。
1996年発売の古いレンズですが、
今でも輝き続ける素晴らしいレンズです。

CANON:EF70-200mm F2.8L IS II USM
(ズームレンズ)
3c6a8802

3c6a9028

我が家にあるレンズの中で一番長い焦点距離です。

中望遠レンズに属するため、室内では使いにくいです。
最短撮影距離が1.2mあるため、部屋の端から撮っています。
ズームレンズでありながら、
単焦点レンズに匹敵する高い解像度を持っています。

当ブログでUPしている写真は基本的にトリミングを行っていません。
デグーをトリミング無しで一番大きく撮影できるレンズです。

各レンズ違った特徴があります。
レンズによって違うデグーの表情が撮影出来ます。

私は撮影時の気分によってレンズを決めています。
忠実な表現のSIGMAレンズ
色が綺麗なCANONレンズ
どちらもデグーの魅力を引き出すことが出来ると感じています。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です