未分類

海外製のデグーケージが新しくなって一年経過

我が家では昨年より海外製の大型ケージを使用しております。

新しいケージの運用開始~Midwest Critter Nation with Stand~
体重経過と新デグーケージの紹介

ケージ内のレイアウトは大きな変化はありません。
3c6a0134

ケージ内の大掃除中に撮影しました。

ケージ内の設備も劣化が少なく、
ほとんどのものがそのままになっております。
我が家のデグー達はあまり木を齧らないので、
ステージ類も無事のままです。

3c6a0136

3c6a0142

ステージ類は毎日拭いているので、目立った汚れもありませんね。
バイオチャレンジで掃除した直後なので、少しムラが見えますが、
乾くとより綺麗に見えます。

ケージ自体もメッシュの強度が高いため、
現時点では歪みなどは確認できません。

一つだけ気になるところがあるとすれば、
足元のキャスター部分でしょうか。

ケージサイズが大きいため、重量が重くなってしまいます。
ケージ本体の重量が60kgあり、
他の設備を合わせると7~80kgはあるでしょうか。

キャスターはその重量を支えないといけないわけですが、
強度が不足しているような印象があります。

最初にガタがくるのは足元からだと思うので、
状況には要注意ですね。

それ以外では非常に優秀なケージです。

下段部分のケージも綺麗な状態です。
3c6a0144

3c6a0145

下段部分に暮らしているカイは、
特定の場所にしかおしっこをしないので、
ステージの綺麗さは目を見張るものがあります。

上下段とも一年経過しても大きな変化はありません。
この状態を維持できれば、長い間綺麗に保つことが出来るでしょう。

デグー達も住み慣れた環境で暮らすことは、
ストレスを溜めにくい状況にもつながると思います。
これからも良い環境で過ごしてもらうためにも、
メンテナンスに気を遣っていきたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村