春の心地よい気候で日光浴をするデグー達

春らしく暖かくなってきたので、
休日にはデグー達を日光浴させています。

3c6a1694

日光浴させている場所は、
デグーケージがある部屋とは別の場所です。

適度な日光浴は様々なメリットがあると思います。
過去の記事でも日光浴と照明に関して記事を書いています。
デグーの室内照明と日光浴:前編
デグーの室内照明と日光浴:後編

日光浴をさせている場所は東向で窓が大きくなっています。
午前中に日光は昼間に比べると柔らかく、
心地よい暖かさを感じることが出来ます。

メスデグー達はプラケースに入れて連れてきています。
ケージごと移動させることは出来ませんし…。

窓ガラスは開けた状態で、網戸越しに日光浴させています。
屋外では脱走や外敵など、多くの危険があります。

そのため室内で安全に配慮して効果的に日光浴させています。

3c6a1739

3c6a1803

日光浴させている時間は5分ほどです。

写真をご覧のとおり、日陰になる場所はありません。
今の気候は気温が少し低めなので、熱中症の危険性は低めです。

しかし、日光浴は短い時間で充分であると考えているので、
程よく当たる程度にしています。

5分ほどの時間でも、デグーの身体は暖かくなります。
耳も赤くなってる様子が見られるので、
血流も良くなっていそうですね。

夏場では室温自体も高くなっているので、
日光浴自体をさせない判断も必要かと思います。

そのため、春の気候が日光浴にベストマッチだと思います。

3c6a1779
3c6a1726

3c6a1717

プラケースは大きくないので、
デグー達は外に脱走しようとよじ登ってきます。

場所を変えての日光浴は予期せぬことが
起きる可能性が高くなるので、
飼い主は必ず側に付いて目を離さぬようにしてください。

飼育の環境によっては日光が当たらないこともあるかと思います。
紫外線を照射する照明を導入することによって、
多少は代用が出来るかと思います。

しかし、日光に比べると恩恵は少な目かなと感じております。

我が家では今の心地よい気候中は、
日光浴をさせてあげようかなと考えています。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です