デグー用の生牧草栽培

春になってから、
庭の空きスペースで生牧草の栽培を行っています。

栽培品種はイタリアンライグラスです。
3c6a1678

4月9日撮影

我が家のデグー達は乾燥させていない野菜類は食べません。
実のところ生牧草も食べるかどうか分かっていなかったり…。

しかし、先代デグー達も同じように未乾燥のものは食べませんでしたが、
生牧草は美味しく食べていました。
現デグー達も食べてくれるだろうと期待しています。

乾燥している牧草と生の牧草では栄養価に違いが生まれます。

私も専門家ではないので詳しくは書きませんが、
生の状態と乾燥した状態ではビタミン類の違いがあります。
他にも生だと酵素が豊富に含まれています。

生の牧草と乾燥の牧草、
どちらにもメリットがあります。

バランスよく食べさせることによって、
デグーの健康に役立てようという考えです。

3c6a2133

4月23日撮影
ホワイトバランスの加減で少し色が薄くなっていますね。

牧草を育てている土は、
真砂土+腐葉土+バーク堆肥+有機石灰で土壌改良を行っています。
肥料分は非常に少ない状態ですね。

一般家庭での牧草栽培において
多くの肥料は必要ないと考えています。
肥料を多く与えると硝酸態窒素が蓄積し、
デグーにとって有害になる可能性があります。

一般家庭では牧草を早く大きく育てる必要もありませんので、
じっくりと生長するのを待つのが良さそうですね。

生牧草はおやつ感覚で少しずつ与えていく予定です。
これだけの量があれば十分賄いきれると思います。

今は草丈が10~15センチほどですので、
あと1ヶ月くらいすればデグー達に与えられるでしょうか。

それまで気長に待つとしますね。

3c6a2359

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です