シックな色合いのあおいと、可愛らしい色合いのマドモアゼル

雲一つない快晴で日差しが強いですね。
バラの開花も進んでおり、
遅咲きの品種以外はカラフルな色合いを見せてくれています。

今日紹介するのは
あおい(F&Gローズ)とマドモアゼル(デルバール)

あおい
3c6a3320

パープルに少し茶色がかったような複雑な色合いをしています。
若干のフリルが入った花びらと合わさって、
シックな印象がありますね。
3c6a3293

3c6a3299

花の大きさは4~5cmと大きくありませんが、
一枝に多数の花が咲くのでボリュームが出てきます。

今年は花数が少なめなので、秋以降に期待です。

マドモアゼル
3c6a3284

先ほどのあおいと対照的な可愛らしいバラです。

マドモアゼルとはフランス語で「お嬢さん」という意味です。
その名の通り淡いピンク色で小さな花が特長です。

3c6a3306

3c6a3332

3c6a3324

花数は非常に多く、次々と開花していきます。
大輪種と違いがくが開いてから、花びらが開くのが早い印象があります。
見るたびに花が増えていっているような…。

花持ちに関してはそれほど良くありませんね。
開花してから3日くらいで散っているでしょうか。

花持ちが良くないため、すぐに花色の退色が始まります。
咲き始めはピンク色で、
そこから淡いピンク→白色になって散っていきます。

花色の退色が早いことから、
樹全体を見るとグラデーションが美しく感じます。

花一つ一つをみると、大輪種の華やかさはありませんが、
全体を見ると目を引く可愛らしさがあります。
3c6a3317

あおいも小さなバラですが、
小さなバラには小さなバラらしい見どころがあります。

バラには数多くの品種があります。
それぞれにチャームポイントがあって、
違った楽しみ方が出来るのが魅力かと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です