今年購入した新苗-パシュミナ&プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ-

今年購入したバラの新苗を紹介します。

バラの苗は毎年いくつか購入しています。
しかし、昨年の引っ越しにあたりバラの数が減っていました。

現在は8苗あり、今年2苗購入したので10苗になりました。

パシュミナ
プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ

3c6a3760

3c6a3756
3c6a3757

パシュミナは一輪咲いていました。
花は開き切っており、少し傷んでいますね。

色合いも悪くなっていますが、
外側はほんのり緑がかっていて、中心部はピンク色と
グラデーションの美しさを感じることが出来ます。

花が痛んだ状態でも形が崩れていないのは、
花持ちが良いのかもしれませんね。

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコにも蕾が一つ付いています。
このバラの特長として、ステム(花茎)の長さがあるようです。
写真でも分かるように蕾が頭一つ抜けています。

ステムが長くなることによって、
切り花にした際に枝を長く取れる利点があります。

届いた苗はさっそく大きめの鉢に植え替えました。
3c6a3764

5号ロングのスリット鉢に植え替えています。

用土はバラを地植えしているアプローチの土を使っています。
アプローチ部分は全面土壌改良しているので、
良質の土が多くある状態になっています。

ここから生長させていきます。
大きくなるにつれて鉢も順次大きくしていこうと思います。

秋には立派な花が見られるように
摘蕾を繰り返し株を充実させて大切に育てていこうかと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です