房咲きのジェネラシオンジャルダン

ジェネラシオン・ジャルダンは
我が家で一番色が濃いバラになります。

3c6a3973

鮮やかなピンク色は遠めから見ても目を引きます。

このピンク色はカメラでは表現が難しく、
是非とも実物を見てもらいたいと思います。

香りも甘く濃厚です。
カタログでは香りは強くないと書かれていることが多いですが、
実際は強い香りがすると感じます。

3c6a3966

房咲きの様子。

最初の花を摘み取ってから、
残りの花は綺麗に咲きそろってくれます。

花色は徐々に退色していくので、
濃いピンクから淡い色のグラデーションが見られますね。

3c6a3980

花びらは少な目ですが、
厚めの花びらとウェーブがかかっているので、
上品な印象があります。

咲いていた花は帰宅時にカットして花瓶に飾りました。
3c6a3995

3c6a4004

しっかりした花びらが印象的ですね。

今年はバラの株の充実を図ることを第一に考えています。

ジェネラシオン・ジャルダンは生育旺盛で、シュートは長く伸びます。
2年前に発生したシュートは鉢植えながら、
2m以上伸びていたかと思います。

シュートを秋までに大きく生長させて、
トレリスに仕立てても良いかなと考えています。

植え込み場所はアプローチの一番手前にあるので、
この鮮やかなピンク色でお客様を迎えてくれるようになるのが
理想だと感じています。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です