花が終わり大らかな生長を見せるバラ達

春の花が終わりバラ達が大きく生長するシーズンになりました。

この時期になると日差しが強いので、
手入れは早朝か夕方に行っています。

庭は東向で、朝から昼過ぎまで日光があたります。

梅雨になったことで日照時間が少なくなり、
雨が多くなるので病害に気を付けないといけませんね。

3c6a4893

マドモアゼル

大量のシュートを発生させています。
枝が大きく伸びているのはシュートの枝になります。

低めに壁面を這わすことが出来まいかと計画しており、
シュートのピンチをおこなっていません。
マドモアゼルはそれほど高さが出ないようですが、
枝が多いのでボリュームは出せそうです。

3c6a4895

ジェネラシオン・ジャルダン

写真ではシュート2本とサイドシュート1本が発生しています。
現在はもう1本シュートが発生していました。

そのシュートは地中から伸びてきていて、
見た時は少しびっくりしました。

少し深植え気味になっているので、
クラウンの下部から発生しているのでしょうか。

写真のシュートと同じように赤いので、台芽ではないかと思います。

ジェネラシオン・ジャルダンも壁面に這わそうかと計画しているので、
ピンチを行わず真っすぐ伸ばしていきたいと思います。

3c6a4892
レディ・エマ・ハミルトン

まだシュートの発生は見られていません。
我が家のバラの中では古参の部類に入るため、
数年もの間シュートの発生していません。

主枝が1本のみなので、
今年こそはと期待して見守りたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です