未分類

2016年奈良公園の小鹿達

奈良公園の鹿苑にて小鹿を見てきました。

毎年6月に春日大社境内にある鹿苑にて、
小鹿の一般公開を行っています。

鹿苑を運営する奈良の鹿愛護会は、
事故を防止するため妊娠している雌鹿を保護しています。

Img_7962

5月から7月までの間が出産シーズンになり、
奈良公園では多くの小鹿を見ることが出来ます。

Img_7845

Img_7802

Img_7831

Img_7844

産まれて間もない小鹿は母乳のみで成長するため、
2~3週間の間は物陰にじっと隠れていることが多くなります。

小鹿は鹿の子模様が白くて綺麗ですね。
大人の鹿の夏毛にも鹿の子模様がありますが、
白い斑点の白さに違いがあります。

Img_7920

Img_7925

授乳する様子も見ることが出来ました。
小鹿は一日に3回授乳するようで、
意外と少ないんだなという印象です。

あと、この写真には2頭の小鹿が写っています。
鹿の出産数は基本的に1頭だと思うのですが、
自分の子供以外にも授乳することがあるのでしょうか。

親鹿もあまり気にしていないようで、
群内の小鹿だとあまり区別はしないのかもしれませんね。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村