バラの新苗の鉢増し作業(その2)

今日は新苗の第2回目の鉢増し作業をしてきました。

今年購入した新苗の記事
今年購入した新苗-パシュミナ&プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ-
バラの新苗の鉢増し作業

前回の植え替えより、1ヶ月ほど経過しました。
6号ロングのスリット鉢を用いています。

3c6a7236

地上部の大きさは思っていたより大きくなりませんでした。

シュートの発生は、
パシュミナはサイドシュートが1本、
プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコは1本。

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコに関しては、
少し葉が黄色がかっています。

梅雨期間にあたり日照時間が短かったほか、
今回の施肥は液肥のみで肥料が足りなかったのかもしれません。

液肥は葉面散布と潅水の両方を行っているのですが、
濃度が薄かったのかなと感じています。

根の状態は…
パシュミナ
3c6a7238

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ
3c6a7241

辛うじて根鉢が構成されている感じでしょうか。
前回に比べると根の回り具合が弱いですね。

植え替えに使用した土は、
前回に引き続きアプローチ部分の土を使用しています。
一週間前にぼかし肥料を混ぜ込み、
肥料不足対策を施しています。

鉢増しで使用した鉢は8号ロングのスリット鉢です。

3c6a7242

今回の鉢増し作業で秋の花に備えようかと思っています。

大阪は梅雨明けをしており、
この一週間は非常に天候に恵まれています。

これから暑くなる季節に夏バテしないように
水遣りや施肥管理を行いたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です