角度によって違う印象を与えるデグーの表情

「デグーは表情が豊か」と思っている方が多くいらっしゃることだと思います。

実際私も同じことを思っているのですが、それはなぜなのでしょうか。
デグーはヒトと同じように笑ったり怒ったりを表情で表すことは出来ません。

今回の記事は写真をメインにしてデグーの表情の違いを感じ取っていただけたらと思います。

まず最初に少し真面目な印象を与える表情です。
これはデグーを正面上方から撮ると見られやすいです。

同じように正面からでも真面目な印象が与えられます。
しっかりとカメラ目線になる時は、こちら側の様子を伺っているので、
若干警戒心も含まれているんじゃないでしょうか。

真正面でも少し下からになると、表情が和らぎます。

デグーの口元は弧を描いており、笑っているようにも捉えることが出来ます。
口元の表情が加わることにより柔らかい印象になるんでしょうね。

より下から撮ると、さらに口元が強調されて優しい印象になります。
このアングルは私も好きなので、意識して撮るようにしています。

口元から覗くオレンジの歯とヒゲの広がりが見てとれて、
もっともデグーらしい表情だと思います。


横からだとアンニュイな印象が伝わってくるようです。
このような真横のアングルは少ないので、
デグーの頭の形と身体とのバランスが伝わります。

デグーの表情は角度から見てとれる印象と目線によって変わります。

ただ、それだけでデグーの感情を決めてしまうのは良くありません。

デグーは「アンデスの歌うネズミ」と言われており、感情を鳴き声でも表現します。
怒っているとき、機嫌が良いとき…状況によって鳴き声を使い分けます。

写真では鳴き声まで伝えることができませんが、
表情から見てとれる感情が少しでも伝わるかと思います。
これからもデグー達の様々な表情を撮っていき、
さらなる別の感情まで撮れるようにしていきたいです。

 

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です