食生活

【Turk】焦げ付いて失敗しない鉄フライパンでの餃子の焼き方

餃子を家で焼くときは、どのフライパンで焼いていますか?

私はテフロン・鉄・ステンレスと3種類の素材のフライパンを使い分けています。
各素材で焼き方が少しずつ違いがあります。
状況や気分によって使い分けている私が鉄フライパンで餃子を焼く工程を解説します。

鉄フライパンでの餃子の焼き方

予熱を充分に行う

鉄フライパンで餃子を焼く際には、予熱を充分に行ってください。

鉄はアルミなどと比較すると熱伝導性が低い金属です。
フライパンを火にかけてもすぐに熱くならず、予熱が不十分だと油と馴染みにくくなります。

  1. 予熱の手順
  2. フライパンをコンロに置く
  3. 油を入れる(フライパンの底面を覆える程度)
  4. 着火する(中火程度)
  5. 油が波打ち初め、煙が出る程度まで加熱する
  6. 予熱完了

火加減は弱火から中火を維持

鉄フライパンは予熱を充分に行っていれば、火加減は弱火から中火で充分です。

餃子に関しては、野菜炒めのようにフライパンを振りません。
餃子を焼いている間は、ずっとフライパンに密着した状態になります。
そのため、強い火を使うと焦げ付いてしまいます。

冷凍餃子の場合であれば、特に火加減に注意してください。
火が強いと表面だけに火が通って、焼き目がついているのに中心は冷たいままということになります。

蒸し焼きではお湯を使う

餃子は焼く工程で水を入れて蒸し焼きを行います。
蒸し焼きをすることで、皮面を柔らかくモチっとした食感にすることができます。

水の量は餃子の下面2〜3mm程度浸かる量です。

水は熱いお湯を使用するようにしてください。

冷たい水を使用すると、せっかく熱くしたフライパンの温度が下がってしまいます。
また蒸し焼きの時間が長くなることで、皮面が水っぽくなりやすくなります。

蒸し焼きが終わってから、しっかり焼く

水が蒸発したら蓋を外して焼いていきます。

水が無くなった段階では餃子がフライパンに張り付いています。
この段階では触らないようにしてください。
皮が破れてしまいます。

蒸し焼きが終わった段階で餃子には火が通っています。

蒸し焼きが終わってからは、皮面に焼き目を付けることに集中します。

火加減は弱火から中火を維持します。

火が強いと焦げやすいので、慣れないうちは弱火でじっくりと火を入れていく方が良いんじゃないかな。

水が蒸発したら油を足す

蒸し焼きが終わった段階で油を追加します。
量は小さじ1くらいで十分でしょう。

蒸し焼きが終わった段階では餃子が張り付いていますので、はがれやすくする目的があります。
また、ここで足す油は香りを出すためにもごま油を使うと風味が良くなります。

油を足す量を多くすると、皮面をカリカリに仕上げることができます。
焼き目が揚げ餃子のような感じになります。

油の量は大さじ1~2くらいいれると揚げ焼きのようになります。

薄いターナーがあると剥がれやすい

鉄フライパンで餃子を焼く時は金属製の薄いターナーがあると便利です。

良く餃子屋さんでも使用されている、薄い鉄板のようなものがついているターナーで餃子を取り分けている姿を見る方もいると思います。

薄いターナーであれば、多少餃子が張り付いていても、隙間に入り込むことができるので綺麗にはがすことができます。

我が家で使用しているターナーは貝印のもので、形状記憶の金属で作られた非常に薄いターナーです。
これであれば、どんな張り付きも剥がせる気がするようなくらい隙間に入り込むことができますよ。

今回の記事で焼いた餃子は、皮が柔らかく難易度の高いタイプでしたが、ターナーを用いることで綺麗に剝がすことができました。

鉄フライパンは本格的な餃子を楽しめる

餃子を家で焼くのは、出来合いの総菜を買ってくるより手間がかかります。
しかし、焼き立ての美味しさはかけがえのないものがあります。

我が家の子どもたちは餃子が大好きなので、やはり焼き立てで食べてもらいという気持ちがあります。

焼き立ての餃子は美味しい

さらにフライパンの素材によっても焼き加減が変わり、美味しさがUPします。

私がオススメするフライパンは、ステンレスと鉄です。
ステンレスと鉄の餃子の焼き上がりは、どちらも本格的な仕上がりになります。

個人的な感想ではステンレスフライパンの方が蒸し焼きに適している分、美味しく仕上がるかなとは思います。
ただし、ステンレスと鉄の差はほとんどありません。

持っているフライパンで最高の餃子を焼くために、今回の記事を書かせていただきました。

 

 

【子供が大好き】楽天で王さんの手包みジャンボ餃子の通販がおすすめすっかりと国民食となっている餃子。 我が家でも子供たちが大好きで、よく食卓に並んでいます。 我が家では総菜として焼かれているもの...
究極のチキンソテーは鶏肉と鉄フライパン(turk)だけのレシピ-皆さんは鉄フライパンを使っていますか? 鉄フライパンは料理を美味しくしてくれる調理器具です。 turkの鉄フライパンは焼くこ...

https://degu-photo.info/2019/12/31/kitchen-turk-1/