未分類

床材紹介(その2)

前回の床材紹介に続き、
今回は我が家での実際の使用風景の紹介をしたいと思いますーヽ(´▽`)/

床材の敷き方に関しては皆さんいろいろ工夫されていて、
いつも参考にさせていただいています。

我が家ではケージについている網を使用せずに、
床全面に床材を敷いています。

過去に先天的に足の悪い子がいて、
ちょっとした隙間(バーベキュー網程度)にも足を取られていたり…
高齢になってくると落下することもあったりで、
全面に敷き詰めるようになりました。

我が家での床材の敷き方…

ケージはワイルドホーム80(現在は売って無いようなんですよね…)
サイズはワイルドホームフェレットと同サイズかと思われます。

3c6a2864_2

一番下に新聞紙(掃除しやすくするため)
右上のタイルは床材の節約(;´▽`A“
あの位置は上に2階フロアがあり、落下の心配がありません。

3c6a3264

次に木質ペレットを敷きます。
使用量は2.5~3.0kgで、厚みは1.5~2.0cmほど。

それと本日から回し車の下に交換を手軽にする皿入り木質ペレットw
回し車の下が汚れやすいんですよね~( ̄○ ̄;)!
3c6a3268

最後にバミューダヘイを上に敷きます。

バミューダヘイは葉や茎が細くて吸水性が低いため、

尿が留まることなく下に落ちます。
そのため、脚やお尻が汚れにくくなります。

床材の交換頻度は全面交換は週1回。
バミューダヘイは2.3日に一回交換しています。
あとは日々の手入れとして、汚れた部分はスプーンで取り除いていってますね~

木質ペレットの消臭効果は高いですが、
汚れた部分を適宜取り除いていくことによって、
より清潔に保てます。

追記
その1の時に紹介を忘れていましたが、
木質ペレットはニッチリッチキャッチ様で購入しています。
3c6a3250_2

20kgサイズの現物(30kgの米袋に入った状態で届きます)
2014年11月現在の価格が1480円なので、

コストパフォーマンスは高いと思われます。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー ブログランキングへ