未分類

デグーケージの自作ステージ

リンとランは少しずつ我が家の環境にも慣れてきているようです。
ペレットを食べる量も増えてきたかな。
まだ食べきるのに2.3時間は掛かっていますが…。

クウとカイはリンとランよりペレット量が多いけど、
15分で食べきってしまいます( ̄Д ̄;;

この時間差が縮まってこないと、
一緒に暮らすにしても競争に負けてしまいます。
我が家に慣れてくると野生児になる気がしてなりません(@Д@;

————–

今回の記事はデグーケージの自作ステージです。

2階フロアを自作ステージにしたのですが、
今まではスノコを結束バンドでケージに固定していたものでした。
少し寸法が足りないので、足りない分はバーベキュー網で補っていました。

以前からクウとカイのケージの2階フロアの汚れがひどくて、
どうしようかと悩んでいました。
2階フロアは寝床として使ってもらっているので、
衛生的に汚れが気になるんですよね~
隅の部分がトイレになっていて、下に垂れ流し状態だったし(;;;´Д`)

この問題を解決するため、
一念発起で自作ステージを作ることにしました。

今回の自作ステージのモットーは
「ケージが壊れても自作ステージは壊れない」

3c6a6436_2

用意した木材はホワイトアッシュで、
木材店でオーダーカットしてもらっています。

ホワイトアッシュは野球の木製バットにも使われる木材で、
重くて粘りがあり堅い特徴があります。
キリで突いても、少しへこむぐらいの硬さです。

今回のステージは完成サイズが幅44cm×奥行26cmになります。
床板の厚さは2cmで重量は計測していませんが、
1~2キロぐらいはある感じがします( ̄Д ̄;;

3c6a6437

ステージの縁を別の木材で覆います。
これはケージに固定する際にネジを通す箇所でもあり、
ウンチガードでもあります。

縁の木材の固定には木ネジを使います。
そのままだと硬くてネジが通らないので、
ドリルで仮穴をあけてから行います。

上の写真は、ドリルで穴あけする前に接着剤で仮止めしている様子です。
ひそかに子分ステージも作っていました(◎´∀`)ノ

接着剤や木ネジに関しては齧られて口に入ると良くないですが、
今回の場合では接合部分まで齧られることがないので使用しています。

3c6a6438_2

木ネジで縁を固定し、
ケージに固定するためのネジを通す穴も開け終わりました。

ケージに固定するネジは、
皆さまご存知の市販ステージに使われるものと同サイズです。

我が家には過去の遺産で大量に余っているで、
ネジ・ワッシャー・ナットには困らなさそう\(;゚∇゚)/

3c6a6439_2

自作ステージを設置しました。
サイズはぴったりを狙っていたので、上手く収まって良かったです(゚ー゚;

右隅のトイレポイントには木質ペレットを撒いて対応しています。
消臭効果は十分なので、匂いも大丈夫そうですね。

肝心のデグー達の反応は良好ですね~
特に警戒心も抱かずに走り回っています。

とても堅い木材であるホワイトアッシュですが、
角の部分はデグーの歯で削られました(@Д@;
でも、これは予想の範疇なので、
良い感じに角が落とされて良かったと思っています。
デグーも堅くて歯が立たないことは学習しているようで、
本体部分まで齧ろうとはしていません。

子分ステージはリンとランのケージに設置しました。
こちらに関してはケージレイアウトの紹介とともに記事にしますね。

ちなみにこのステージに掛かった材料費は2500円ほどになります。
同サイズのスノコと同程度の費用が掛かっていますが、
ぴったりサイズと頑丈さで十分メリットを得ていると思います。
後は自作だと愛着が沸きますヽ(´▽`)/

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村