未分類

新しいデグーケージの注文(その2)

先日の記事で新しいケージを注文したという話を少ししました。

過去記事
デグーの初散歩(リン&ラン)と新しいケージの注文(その1)

今回は購入したケージについて紹介したいと思います。

Midwest Critter Nation with Stand(メーカーページが開きます(英語))

写真を見てもらうと分かるように、サイズがとても大きいです。
外寸はおよそ横91.5×高さ160×奥行61(cm)

国産の大型ケージとしてイージーホーム80ハイがありますが、
そちらと比べましても2倍~2倍強くらいのサイズがあるかと思われます。

イージーホームは縦に2段重ねして使うのは不向きなので、
省スペースにもなるんじゃないかと思っています。

3層構造で最下部が収納ラックになり、
その上に大きなケージが2つ連結した構成になっています。
2つのケージは隅に互いに行き来できるような穴があいていて、
大きな一つのケージと使うことも出来ますし、
連結穴を塞ぐと個別のケージとしても使用する事ができます。

これからデグーの飼育数が増える可能性もあるので、
一つのケージに大人数構成or二つに分けて分割構成など
状況に応じて使い分けできることにも期待しています。

3c6a7139

クウの赤ちゃん達にも期待してますよ~
まだ妊娠確定してませんが…

その他に大きな特徴として
ケージの正面の扉が観音開きとなっていて、
前面が全て開く作りになっています。

この扉によってデグーの世話がしやすくなるだろうと思っています。
小さな扉だと拭き掃除すると
ケージの縁に当たって腕に擦り傷できたりしますし…。

飛び出してきて脱走やすくなる可能性はありますが、
下段部分のケージでも床から高さがあるため、
扉を開けた瞬間に勢いよく飛び出してくる事は考えにくいです。

カイなら飛び降りそうな気はしますが今のところ住む予定ありません( ̄ー+ ̄)

考えられるデメリットとしては
・キャスター付きだがケージの重量が重いので、移動させての掃除は不向き
・ケージの網のピッチが不明
 (動画を見る限りピッチ細めですが、赤ちゃんデグーは抜けれそう)
・床のトレイが浅いためケージ周囲の散らかりが多くなる可能性がある。
 (現在の木質チップ以外の床材アイデアが必要かも)
・ケージレイアウトが大変そう(サイズがサイズだけに)

実物を見ると色々なところが見えてくるので、
あくまで予想されるデメリットになります。
逆に不満点も増えるかも…


我が家にいつ到着するのか気になるところなのですが、
最短で再来週くらいには届くかも…。

組立→レイアウトにも時間が掛かるだろうと思われるので、
1ヶ月後くらいにはお披露目出来るかな。

3c6a7263

最初はリンとランのケージとして使用して、
後々状況に応じて臨機応変にいこうと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村