未分類

デグー飼育で飼い主が外出時に気をつける事

私は平日は仕事で家をあけています。
業種も比較的残業が多いため、長時間留守にしています。

3c6a6443

記事のタイトルは重たくて大層なことになっていますが、
出かける時に気を付けなけばいけないチェック項目みたいなものです。

私がいつも出かける直前にチェックしていることは

・ケージの扉の戸締り
・水飲みボトルが設置してあるか
・牧草の量は適量か
・デグーの健康状態の確認
・エアコンなどの冷暖房器具が動作しているか

項目としてあげると大まかにはこれぐらいになると思います。

3c6a6148

・ケージの扉の戸締り

これは脱走対策ですね。
飼い主がいない状態で部屋の中を歩き回られるという状況は非常に危険です。
コードなど齧ってはいけないものを齧る。
食べてはいけないものを食べる。
飼い主の目が届かないところでは何が起こってもおかしくありません。

私は在宅中には扉の閉め忘れをしたことが何度かあります。
デグーが部屋を歩いている状況を見て驚いたことをよく覚えています。

ケージのロック方式によってはデグーが扉を開けてしまう可能性もあります。
その時はナスカンなどを用いて、ロックを2重にするのが効果的だと思います。

・水飲みボトルが設置してあるか
・牧草の量は適量か

この二つの項目は留守中の食事ですね。

牧草から得られるカロリーは少なく、
草食動物は食事に長い時間を費やします。
チェックを怠ると飼い主が留守中に
食べるものがなくなってしまう可能性があります。
3c6a5415

・デグーの健康状態の確認

私はデグーの健康チェックは夜に行っているため、
朝はそれぞれの顔色を見て元気か判断しています。
このチェックも留守中に体調が崩さないように
するためにも重要なことだと思います。
3c6a6475

・エアコンなどの冷暖房器具が動作しているか

飼育環境の温度管理はとても大切です。
特に夏場の時期はエアコンの動作の有無によって
生死にかかわる事故が発生します。
エアコンの送風口に手をかざして冷風が出ているかなど、
目で確認するだけでなく2重でチェックする必要があると思います。


これ以外の項目でも無意識に見ていることもあるかと思います。
留守中の不慮の事故を防ぐためにも、
出かける際には必ずケージに目を配る習慣が大切です。

ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ、とても励みになります。

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村